村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
故、浜田隆司さんのことを 
at 2018-07-08 23:53
詩集を出してからちょうど7年..
at 2018-07-07 23:57
髪色
at 2018-06-14 00:34
蒸し暑かったですね。
at 2018-05-28 22:49
Twitter
at 2018-04-04 21:40
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

詩集を出してからちょうど7年目の7月7日、今日は出版記念日です。

あっという間に7年もの月日が経っていました。時は東日本大震災が3.11に起こった年です。
毎日のように震災の惨状がテレビに映し出され、福島第一原子力発電所の事故のおぞましい報道が繰り返されていました。
一番最初にあとがきを書いた時、私はこのことでいっぱいで、ほとんどをの文章をそれに費やしていました。それを見た発行者の村元さんが、初めて本を出すんだから自分のことを書きなさいとアドバイスして下さり、全編を書き換えることになった。
そして、この7月18日大阪北部地震があり、未曽有の大雨がまた西日本を襲っている只中でこれを書いている。

詩集の後半の何篇かは色んなことがあって、感情が振り切れてしまい、誇大妄想や被害妄想の中血を吐くように書いたものがある。そうしなければ、あの当時の私は生きられなかった。死の一歩手前まで私は確実に行っていたのだから。
出版してみればそれを揶揄する人もいた。また、苦しい想いも立ち上った。

けれど、7年の年を経て私は今前を向いている。本当の私は私しか知らない。
表現についてそれはイマジネーションであり、発した段階から独り歩きし、聖も濁もとる人次第なのだから。
今生きている私はだから堂々と前を向いている。


by super-usagi | 2018-07-07 23:57 | | Comments(0)
<< 故、浜田隆司さんのことを  髪色 >>