村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
映画「ああ、荒野」
at 2018-08-13 23:51
てんやわんや
at 2018-08-10 00:16
故、浜田隆司さんのことを 
at 2018-07-08 23:53
詩集を出してからちょうど7年..
at 2018-07-07 23:57
髪色
at 2018-06-14 00:34
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

無関係(メイクアンシー)

石田衣良の「池袋ウエストゲートパークⅨ ドラゴン・ティアーズ 龍涙」を読み終えた。相変わらずおもしろかった。もう9冊目にもなるなんて、確かに歴代の本を数えたらちゃんと9冊ありました。(外伝だけ手放した)

タイトルになった「ドラゴン・ティアーズ 龍涙」は日本へ来た農村部中国人労働者の話。といっても、単純な話ではない。内容はさて置き、本編中「無関係(メイクアンシー)」という中国語が出てくる。

「無関係(メイクアンシ―)」
そう言ってみた。リンは笑顔のまま否定する。
「もうマコトは無関係ではありませんよ」
生きていることは、人間の抱える全ての問題に関係をもつことなのかもしれない。およそ池袋の街にかかわることで、おれにメイクワンシ―な問題は存在しないのだ。
やれやれ。

緑字の部分が心に刺さった。池袋を日本となおすこともでき、地球となおすこともできるだろう。
たとえば、原発の問題をとってみても、300年も汚染が続き、解消しようがないものをyesというかNoというかだ。

本に話題を戻すが、池袋W・G・Pには、日本のいろんな問題がちりばめられている。少なくとも難しいことが苦手な私にも、わかりやすく、おもしろく。トラブルシューターのマコトと同行してみませんか?おっと!10冊目買いにいかなきゃ!!
by super-usagi | 2011-09-18 00:19 | | Comments(0)
<< Notice! ショーウィンドウ >>