村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
服部緑地 緑化植物園
at 2017-06-16 00:17
薔薇の給水
at 2017-05-23 23:10
母の日か。
at 2017-05-14 22:03
ひどいゴールデンウィーク
at 2017-05-07 22:30
短い詩を
at 2017-01-25 23:22
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

チビーズ

親戚の男女の双子のチビーズと遊んできました!もうすっかり大きくなっていて、泣き虫だった女の子もしっかり。

おもちゃや絵本も持って行ってしっかり楽しんだのですが、驚いたのは、私のかばんにあったi pod にご執心。大きな音が苦手という男の子に、rock ばかり入れている私は「うるさいよ~!」というのだけど、二人がイヤホンの左右をわけて聴いて大ノリ!!みんなに聴かせて歩いたの!!がmy フェイバリットだったんで、いや~コケましたよ。やはり血をひいているのか?!

おまけに、パチもんのどくろネックレスをしていったら、これも人気に!!

ははは~、今はわからんが大きくなったら親戚に変なおばちゃんがいた、になるんだろうな(^_^;)
by super-usagi | 2012-03-30 21:44 | 日常 | Comments(0)

散歩の途中

b0220397_6275055.jpg

見事な枝垂れ桜
by super-usagi | 2012-03-30 06:27 | 日常 | Comments(0)

詩の紹介

杉山平一先生の過去の詩の中から、私の好きな詩を。


月へ

いまにきっといいことがあるよ

心が重く沈んでくると
月光に海底のやうな青い夜 私は酒を飲むん

すると海底に からだはかるく 力はぬけて
行く
呼吸(いき)をつめ 月たかく手をさしのべる内に
からだは風船のやうにゆっくり浮かんで行った

楽天家よ
あかるい海原まで もうしばらくだ

わるい事がいつまでも続くもんか
by super-usagi | 2012-03-29 19:53 | | Comments(0)

携帯電話も断捨離?!

今日はメアドを変えて、使わなくなったアドレスを整理。これで、CMも入ってこなくなるし、またもやのすっきりです!

家の片付けで笑ってしまったのは、出てくるは、出てくるはの目玉クリップ。私は目玉クリップフェチだったのね。(笑)そして、以外に多かったギター関連の本。習ってたこともあったけど成果は上がらず・・・・(T_T)。そして、書道のトロフィーや楯、表彰状。昔取った杵柄。

で、こんまりちゃんもしていたという整理整頓委員、私もやってたこと判明!!友達に言ったら笑われたけど。

ちょっと、土曜の気まぐれ荒れ模様の天気の中、久々ライブに行って来て、お片づけの糸がちと切れ取りますが、まだまだぐあんばるのだ!!!
by super-usagi | 2012-03-26 21:41 | 日常 | Comments(0)

へとへとになるまで

今回本腰いれての断捨離中。ごみぶくろ13袋は捨てましたが、まだまだ続くです。いったいいつになったら、終わるのか?・・・・。深い衣装ケース5個がからっぽに!!!やりだすとやめられない止まらない。へとへとなのに、アドレナリンが!!暴走気味です。あしたは資源ごみ出し。そろそろ寝ねば。

近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」をへばってきた時によんでます。私も整理整頓は好きだったけど、今回収納グッズ自体が不要になるという画期的なことが起こってます。これもこんまりちゃんの本を読めば納得。

やっているうちに私引っ越しかな?と思うほどです。すっきりしたら、何処へ飛んで行こうか?!
by super-usagi | 2012-03-21 01:01 | 日常 | Comments(2)

お祈り

大好きな人に、幸せであってほしい。
どうか、あなたが幸せでありますように。
どうか、あなたが。
by super-usagi | 2012-03-16 21:38 | 日常 | Comments(0)

ココナッツチーズケーキ

b0220397_20522312.jpg

HEPNAVIOのブルーノさんでお茶!可愛かったし、美味しかったで〜す!(o^〜^o)店内は暗いのですが、赤いシャンデリアが素敵で、何だか占い部屋みたい。でもカレーメインという不思議なお店でした。
by super-usagi | 2012-03-15 20:52 | おやつ | Comments(0)

猫柳

b0220397_15482431.jpg

母の入院している病院の屋上庭園で、猫柳が。ほんと猫のしっぽみたく可愛いです!
by super-usagi | 2012-03-13 15:48 | 日常 | Comments(0)

和尚様

b0220397_947780.jpg

只今、またもや断捨離中。その中で久々おめにかかった、私制作の和尚様、未完。昔話絵本の「三枚のお札」御存知の方も多いだろうが、あれが息子と私のまたとっておき絵本でした。

小僧さんが裏山に栗拾いに行って、やまんばに食べられそうになり必死に逃げます。もうそれは命からがらでありまして、やっとのことでお寺に逃げ込みましたらば、やまんばがすぐにお寺に追いかけてきます。その時泰然と餅をやいていた和尚様は、やまんばと問答、まんまと豆粒ほどになったやまんばを餅にはさんでパクッつと食べてしまいます。で、とっぴんぱらりのぷ~と終わる。

もう、なんど読んでどきどきし、安心したことか!!それで、人形まで作りだしたという。小僧さんの頭部も同じくあるのですが、両方とも未完のまま、眠っていました。さて、どうしたものか?とりあえず記念撮影を。
by super-usagi | 2012-03-12 09:47 | 日常 | Comments(0)

詩の紹介

今日はひとつ私の好きな詩を紹介します。


「鳥取砂丘にて」        山本太郎

何処へも通じない道をゆきたい
にんげんのかなしい血の一筋を
歯噛みし歩く(問い)でありたい
いま銀砂の丘にたち、
細き臘の手をあげ、永遠との距離をはかれば、
落日は燃え上がる船のごとく
音楽はたじろぐ僕を追撃する
ああ 巨きな劇を 朗読するのはだれか
瞑黙の衝動こらえ 沖をみつめて立ちつくせば
雲の瀑布はたちまち僕を うちくだく
どこへも通じない道をゆきたい
にんげんの消えない血の一筋を
こころにきざむ(うた)でありたい
by super-usagi | 2012-03-09 09:37 | | Comments(0)