村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
服部緑地 緑化植物園
at 2017-06-16 00:17
薔薇の給水
at 2017-05-23 23:10
母の日か。
at 2017-05-14 22:03
ひどいゴールデンウィーク
at 2017-05-07 22:30
短い詩を
at 2017-01-25 23:22
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Happy Hlloween!!

b0220397_62846.jpg

ハッピー・ハロウィーンです!!ハロウィーンは私にとって特別な思い入れがあります。

ハロウィンは西洋のお盆みたいなものです。11月1日の万聖節の前の日、おばけに扮装した子供が、近所を練り歩き、「トリック オア トリート」(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ!)とお菓子ギャングをして回ります。

今は亡き息子つばさが、就学前小児病棟にほぼ一年いたことがあって、そこには難病の子供たちがたくさんいて、何か面白いことしたいと、始めたのがきっかけでした。あれは、80年代半ば。まだハロウィンを知る人はほとんどいませんでした。

私がハロウィンを知ったのはレイ・ブラッドベリのちょっと怖い小説ででした。でも、ハロウィンイベントのことが詳しく書かれており、魔女は死んだゲームや、りんごくわえ取りゲームなど、みんな教えてもらいました。

小学校の時はハンデを持つ息子を囲んでのハロウィンイベントを催し続け、最高70名もの参加者を得て、町内でのお菓子ギャングや、ゲームなど、おおいに楽しみ、その様子はNHKニュースでも報道されました。
by super-usagi | 2011-10-31 06:02 | 日常 | Comments(0)

映画「ノルウェイの森」

「マイ・バック・ページ」に引き続き、松山ケンイチ主演で、時代背景も同じ60年代で時代感がリアルだ。

高校の親友キズキを自殺で亡くしたワタナベは、キズキの恋人だった直子と再会し、お互いを求め合うが、直子は精神を病んでおり、山奥の療養所に入ってしまう。

ワタナベと直子んが散歩するシーンがあるのだが、その速度の速さで、初めて、ああ、直子は病んでいるんだなと思った。

緑にも心を惹かれたワタナベだが、結末を迎えた一人旅では直子への想いが情景に相まって痛々しく映る。
緑が風に強く洗われるシーンも美しかった。しかし、やはり重いテーマだった。

ノルウェイの森 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

スコア:


by super-usagi | 2011-10-30 19:50 | 映画 | Comments(0)

すすき

b0220397_7453977.jpg

ウォーキングの時気になっていた駐車場の一角のすすき。すすきも町中ではあまりみなくなりましたね。
by super-usagi | 2011-10-30 07:45 | 日常 | Comments(0)

映画「マイ・バック・ページ」

妻夫木聡が編集記者、松山ケンイチが活動家という役。編集記者の沢田は梅山となのる活動家に惹かれ、先輩に釘をさされるが、付き合いを続ける。

実話だというこの映画は、時代感を伝え、やり場のない結末がまっている。wowwowフィルムってなんか、こういう手の重くて、結末に時間をとってみせるという感じがあるなと思った。

マイ・バック・ページ [DVD]

バンダイビジュアル

スコア:


by super-usagi | 2011-10-28 19:56 | 映画 | Comments(0)

映画「ジョゼと虎と魚たち」

何年前だろう、この映画をDVDでみたのは。とてもよかったので、近くの映画館で再上映していたので、是非とも映画館で観たいと思って行ってきた。

ジョゼは歩けない障害を持ち、昔気質のおばあさんと閉鎖的に暮らしていたが、ある日大学生の恒夫と出会う。

ジョゼを演じた池脇千鶴が独特の雰囲気を醸し出していて、とても良かった。

今日見直してみれば、ジョゼの恋敵役は上野樹里だったんだなとか、置かれているぬいぐるみのうさぎは片目が青いボタンだったんだな、とか、ホテルの部屋の幻想的な魚たちのシーンとか、あらためて心に焼きついた。

甘くはないストーリーも、リアルである。また、見直したいときっと思う映画だ。

ジョゼと虎と魚たち(通常版) [DVD]

アスミック

スコア:


by super-usagi | 2011-10-24 20:48 | 映画 | Comments(0)

無口な一日

日曜日は基本的に嫌いです。だって~~~、お一人様にはちょいと寒いもんですから。なんで、パタパタと用をして、夕方、見る本も、録画済み番組もあるのに、レンタルやさんへひまつぶしに。

で、今日は羽海野チカさんのコミック「3月のライオン」を借りてきました。羽海野さんといえば「はちみつとクローバー」。ハマってしまって、友達の娘さんに、なかった巻を借りて読んだという。

帰り道なんか渋滞してるな、やはり日曜だけに混むのね、と思っていたら、事故だったよう。このとこ、よく事故に遭遇します。祈る交通安全!!
by super-usagi | 2011-10-23 18:42 | 日常 | Comments(0)

「ツレうつ」と秋のプチ花束

b0220397_7384749.jpg

昨日は「ツレがうつになりまして」を見てきました。宮崎あおいちゃんのファッション、似合ってて可愛かった!!イグアナのイグちゃんが存在感ありました。堺雅人さんはすごいツレさんぽかった。今もてんてんさんの本読んでます。

帰りにお花を買いました。姫りんごが添えてあって、秋っぽいです。何でもないびんにいれました。つばさくんの写真の前に供えました。




 
by super-usagi | 2011-10-22 07:38 | 日常 | Comments(0)

今日get!

b0220397_21191875.jpg

ロバート・ジョンソンを千円でゲット、レット・ホット・チリペッパーズ新譜は1399円。すごい取り合わせ!!
by super-usagi | 2011-10-21 21:19 | 音楽 | Comments(0)

「ハイドラ」

b0220397_22271970.jpg

金原ひとみの「ハイドラ」を読み終わった。恋人の望む自分になるために、拒食をする早希。その早希の目の前に恋人とは真反対の男性、松木が現れ、心を惹かれるのだが・・・。金原ひとみの描く女の子は痛々しい。痛々しいのだが、強いとも思える。「蛇にピアス」では、スプリットタンという舌をピアスで分かれさせて身体改造をすることに憧れるルイを描いて見せ、より強力だった。痛々しさと強さ、相反するものがない混ざって胸の中にとても切なく強く残る。
by super-usagi | 2011-10-17 22:27 | | Comments(7)

ライ麦パン

b0220397_8593129.jpg

私の好物ライ麦パンです。ずっと昔は神田精養軒のライ麦パンを愛好、(というか、ここしか売ってなかったし、格別美味しかったので)していたのですが、残念ながら、神田精養軒自体がなくなって長年食べられないでいました。

デパ地下などほとんど行かない私ですが、友達情報で大丸ピーコックに、紀伊国屋のライ麦パンがあると聞き込んで、さっそくゲットしてきました。久々食べる味は格別!少しすっぱくて、重い触感で、何もつけなくても美味しい。チーズと食べるといいし、肉料理にもあうそうです。美味しい、+ダイエットの一助になれば!な~んてね!
by super-usagi | 2011-10-17 08:59 | ご飯 | Comments(0)