村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:映画( 44 )

Happy New Year!! 

003.gifあっという間にお正月休みが終わりました!さ!明日から又仕事だ!!
皆さんはどの様な年末年始をすごされたでしょうか?
私は年末体調不良だったので、とりあえずゆっくりでした。
でも、韓国映画は二本見ましたよ。サスペンスとかがおもしろくて。
中でも「コインロッカーの女」「名もなき復習」は印象的でした。

コインロッカーの女 [DVD]

キム・ゴウン,キム・ヘス,パク・ボゴム,コ・ギョンピョ/アルバトロス

undefined

「コインロッカーの女」は随分賞もとっているようです。シリアスです。興味がある方はぜひ見てみて下さい!



by super-usagi | 2017-01-03 21:14 | 映画 | Comments(0)

韓国映画ってなんでこんなにおもしろいんだろう。

このところ韓国映画にまたハマっている。勿論すべてではないだろうが、とてもおもしろい!
今日見たのは「悪のクロニクル」という映画。
昇進まじかの刑事がひょんなことから殺人を犯してしまうという導入からして、つかまれてしまう!刑事役はむかしドラマで呑気なとぼけた役どころの脇役だった俳優で、好きだったのだが、シリアスな映画でどんな感じになるのかと思っていた。それはさておき、内容である。思い切りのどんでん返しが最後に待っている。見てみてほしいから、それくらいにしておくが、いやー、おもしろかった!!当面またハマりそうである!!

悪のクロニクル [DVD]

TCエンタテインメント

スコアが打ち込めなかったのだけど満点5です。
by super-usagi | 2016-11-28 23:17 | 映画 | Comments(0)

大好きな映画

b0220397_12214452.jpg

ロリ・ペティの「TANK GIRL」1995年の大好きな映画。Amazonで買ったけど、イギリスから届いた。考えてみたら、字幕はないよね↓もうないねんな、日本版。コアのファンはそれでも持っていたいという。
by super-usagi | 2015-05-04 12:21 | 映画 | Comments(0)

インド映画「きっとうまくいく」

きっと、うまくいく [DVD]

Happinet(SB)(D)

スコア:


この所停滞気味で、元気がなかった私が元気をもらった!!
インド映画ということで、やはり、歌あり踊りありなのですが、それだけではなかったです!工科大学に入学したランチョーは非凡な天才ばかりか、人をひきつける人生哲学を持っていた。競争主義の学風を堅持しようとする学長からにらまれながらも、学友のファルハーンとラージューを励ましながら、教育問題にも切り込んでいく。窮地に陥った時『Aal Izz Well』(アール・イーズ・ウェル)、きっとうまくいくととなえ、自分にいいきかせながら、難題をクリアしていく。しかし、そのランチョーには人生に大きな秘密があった。鬼学長の娘ピアとの恋愛もあり、複線も多く、ほんとうにおもしろかった。ランチョーを演じたアーミルカーンは、なんか、トム・ハンクスに似ていると思ったのは私だけでしょうか?!とにかくお勧めです!!
by super-usagi | 2014-06-14 11:30 | 映画 | Comments(0)

映画「舟を編む」

辞書編集というものがどれほど大変なものなのか、初めて知った。地味な話かと思っていたが、そこここに笑えるところがあり、ほのぼのとした良い作品でした。馬締光夫という、ほんと実直真面目で、すこし変わっている主人公を松田龍平がこなしていて、今までにない役柄だったのだが、とても良かった。お勧めです。

舟を編む 通常版 [DVD]

松竹

スコア:


by super-usagi | 2014-05-05 19:11 | 映画 | Comments(0)

映画「最強のふたり」

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント

スコア:


う~ん、最初からフランス映画ということで、用心してみていたんだけど、結末がね、やっぱりフランス映画だわ、というドボン感でしたよ~。お好きな方もいるかもしれないけど、フランス映画は何だか苦手。

ストーリーは脊椎損傷の富豪が、前科もある移民のドリスをひょんなことから雇い入れることになる。ドリスはその型破りな介護と人間性で、彼と親交を深める。

う~ん、見ていておもしろかったのはおもしろかったが、・・・。ドリス役のオマール・シ―がかっこ良かったです。
by super-usagi | 2014-03-15 23:08 | 映画 | Comments(0)

「少年メリケンサック」とおでんとケーキ

今日は朝から掃除、洗濯、料理のスットックとよく働いた。ポテトサラダに、ほうれんそうのおしたし、おでんに、夕飯用のかき鍋、果てはパウンドケーキまで。

それでほっと一息、新春映画で、録画されていた「少年メリケンサック」を見なおした!わはは!!おもしろいものは何度見てもおもしろい!!朝ドラの「あまちゃん」であまロスという言葉さえ生んだ脚本家、宮藤官九郎だもの!

かんな(宮崎あおい)はレコード会社の契約満了寸前の契約社員。そんなぎりぎりの状態で、ネットでみつけたパンクバンド、「少年メリケンサック」を社長が気に入り、探しだして来いとの命令が下る。そこでベースのあきお(佐藤浩市)を訪ねるが、バンド時代とは打って変わって、見るも無残な初老のおっさん!!飲み屋でくだを巻き、下呂は吐くは、暴言は吐くは、らくだシャツ着てるは、鳥の巣のような頭だは!!しかし、社長の思惑とかんなのぎりぎりが錯綜し、あきお他、曲者のメンバーも復活し、ツアーに出ることになるが・・・。

ここまで書いただけでもおかしいでしょ!あの、ニヒルな佐藤浩市がですよ!!ロック好きな方ならより楽しめる!!お薦めです!!

少年メリケンサック スタンダード・エディション[DVD]

VAP,INC(VAP)(D)

スコア:


by super-usagi | 2014-01-13 00:21 | 映画 | Comments(0)

映画「横道世之助」「きいろいゾウ」

長いと思った休みももう終わり。明日から仕事が始まります。見ようと思ってた撮りだめた映画もほとんどみれないまま、レンタルで観たのは「横道世之助」と「きろいゾウ」の2本だけでした。

「横道世之助」は、1980年代が舞台。のんびりした、また少しとぼけた横道世之助を描く物語で、それにからむ友達や恋人とのエピソードをどこか、フラットにのほほんと描いている。主役の高良健吾がいままでにない性格の世之助を演じていて好感がもて、悪くはなかった!

横道世之介 [DVD]

バンダイビジュアル

スコア:


「黄色い象」は田舎暮らしをする若い夫婦、(二人はお互いのことをムコさん、ツマと呼んでいる)の暮らしと、お互いの持つ秘密とそれを乗り越える様を描いていた。関西弁だが、向井理も宮崎あおいも自然で、違和感なかったし、宮崎あおいのもつ透明感は役柄にあっていて、いつもながら素敵だった。

きいろいゾウ [DVD]

メディアファクトリー

スコア:


by super-usagi | 2014-01-05 17:22 | 映画 | Comments(0)

映画「幸せの教室」

久々にトム・ハンクス主演の映画を見た。お相手は素敵なジュリア・ロバーツ。軽妙なラブコメでした!

スーパーをリストラされて、大学に行くことになったラリー・クラウンはあんまりいけてない50代。ガソリン代節約のため古いバイクを買って登校することになり、タリアという同級生から誘われ大学のバイク仲間に入る。
授業を取ったスピーチの先生ティノ―先生は美人だが、夫とは不仲で、授業にも熱意を失っている。

昔、コメディの棚ばかり漁っていた私は、トム・ハンクスが大好きだった。「スプラッシュ」や「ビッグ」など、など。
先日みた「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」など、シリアスな作品を見ていたので、久々とてもうれしかった!先月からwowow導入で、ずいぶん映画を見ているのだが、見終わって幸せな気分になれる映画はそうない。

1956年生まれと私もほぼ同い年なので、壮年の恋だけど、とっても、Happyになれ元気になれる作品でした。拍手!!

幸せの教室 [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

スコア:


by super-usagi | 2013-09-03 21:57 | 映画 | Comments(0)

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」

9・11で愛する父親を亡くしてしまった、アスペルガ―症候群の疑いもあった少年が、鍵とブラックという名前を手掛かりに、父がの残したものを探し歩くニューヨーク中のブラックという名前の人を訪ね歩く。
パニックもある少年は、橋をわたれない、騒音が苦手、事故のPTSDで電車にも乗れない等、多くの苦難をもっている。祖母の家の間借り人は老人で、しゃべることができないが、少年と一緒にその謎探しをすることになる。9.11の悲惨な現実が、切り取られて涙がでた。こんな映画もいい。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

スコア:


by super-usagi | 2013-08-14 14:53 | 映画 | Comments(0)