村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
ハロウィンブッフェ
at 2017-11-12 23:14
万聖節に
at 2017-11-01 02:51
ハロウィンのプレゼント!
at 2017-10-16 23:56
夏のお疲れ会
at 2017-10-01 18:32
頭の上にはいつもジェット機
at 2017-09-17 22:31
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

高いうな重

先日の話!
b0220397_1151719.jpg
さる土曜日の夜、遅めに近くのスーパーに行くと、なんと、うな重が半額で売られているではないか?!今年は鰻が高くて手がでなかった。よし!ここは買いだ!と喜んで買って帰り食べた!ところがだ!骨が喉に刺さった!!ごはんを飲んだりしてみたものの一向にとれない。仕方なく日曜は我慢して翌月曜に耳鼻科に行った。そこでは、舌を引っ張っててくださいとガーゼでmy舌を引っ張らさせられインドのシバ神みたいな気分になりながら、涙を流しながら頑張ったが、(いや、ドクターが頑張ったのだろう!)とれなかった!で、仕事の都合もあり、自然にとれるかもしれないとのことで、明後日もう一度来てダメなら、市民病院を紹介するからとのことになった。かくして、俺骨刺さってるぜ!とパンクな気分になりながら、仕事にいそしみ、三日めにもなると、もう骨が刺さってるのか、とれてるのかもわからない麻痺状態になっていたが、再度耳鼻科に行くと「あるね!」とのこと。紹介状を頂いて翌日市民病院へ。朝一に行って午後、ようやく診察で、鼻から管のカメラを通されぐっさり刺さっている喉の写真をスナップ!大きく映るのでまるでそんな感じ。で、まず、また口から取ろうとシバ神状態になるが、げほげほと反射が強くだめで、それを抑えるために、口の麻酔をすることになる。透明のとろっとした液体を含んだまま寝て待つこと10分。というが、これも至難の業!飲みそうになるし、吐けないし。やっと再トライとなるが、またも反射が強く骨に到達できず。では、仕方ないので鼻からとります!とのドクターの明るい声。今度は鼻に麻酔と相成った。鼻腔内に噴霧する麻酔だけではなく、ガーゼに浸した麻酔を両鼻の穴にいれられた。そして!そのまんまで、中待合で10分お待ち下さい!私の顔は上図のごとくまぬけであった。そしていよいよの時、ナースはしまい込んであったらしい鼻用の機械を出している。僕が誘導するから押してください、とナースに指示するドクター、ドクター、ナースの共同作業によって、ようやっと骨が抜けました!!
感激のあまり、ありがとうございました!!と叫ぶ私に、ドクターは抜いた骨を見せて、持って帰りますか?って、いらねえよ!!しかし、骨から解放されて感激する私に会計が追い打ちをかけた。お支払はなんと8千円なり!!う~~ぬ!!たかいうなぎだ!!

by super-usagi | 2014-12-23 11:05 | 日常 | Comments(0)
<< イブの差し入れ ライブ「同じ空の下」 >>