村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
ハロウィンブッフェ
at 2017-11-12 23:14
万聖節に
at 2017-11-01 02:51
ハロウィンのプレゼント!
at 2017-10-16 23:56
夏のお疲れ会
at 2017-10-01 18:32
頭の上にはいつもジェット機
at 2017-09-17 22:31
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大阪の商売人やない!!

4月にはいってすぐ、いつもの美容室へ行った。受付の女の子は新しい人だった。何か対応が笑顔でもなく、不吉なかんじがした。パーマですか、カットですか?ときかれたので、「カットだけでいいか、どうか相談なんですが、」と伝えた。少し待って、よばれたら、その受付の若い女の子が担当だった。相談すると、カットしてから考えますか?という語尾も不明瞭で、なんかぼーっとしたかんじ。「1月に切ってもらったので、伸びた分位カットして」というと、5cm位ですかね、という。心の中で3cm位ちゃうん?!と思ったが任せた。裾をそろえ始めるとめっちゃスローモーで、おい、大丈夫か?!と思う。すると段カットに入ったと思ったらいきなりバサッー!!である。トップが酷い短さで、思わず「短すぎやない!!」と叫ぶ私。美容師はまたも、不明瞭に何か言いカットを続行。それがまた酷い!すきばさみ一本でやっつけてしまう。しかし、私は我慢していた。「前髪はちょっとぎざぎざにして下さい」と言うと、またもやすきばさみでカット、段ができている。「ちょっと、段ができてるやない!これやったら私でもできる!!」と言ったが、しかし、我慢していた。できあがったカットは残っていたパーマ部分を全部カットされ、パーマをあてざるをえなくなっていた。どうしますか?もない。仕方なくパーマをあててもらうことになり、気分悪MAXの私は下を向いて雑誌をみていた。しばしあって目を上げると唖然とした。信じられないゆるゆる毛先だけ巻いている。女性ならわかると思うが、普通ロットは根元まで巻くものである。耐えられなくなった私「はすいません、店長に代わってください!!」と叫んでいた!!この美容室に通って3~4年になるが、こんなことは初めてだ。果たしてお会計時、きっちりとお代を請求され、「ぐっ!!」とうなったものの、店先で声を荒げることもできず、支払いを終えて帰った。しかし、次の朝鏡をみたら悲惨で、憤り美容室に電話していた。

チェーン店だった店の上の者から連絡で、ご自宅に伺うとのことで、その当日。やってきた人は、手ぶらでやってきて、私の髪を見て謝った。謝るのは当たり前でそこからが問題!!施術代を返すか、こちらでメンテナンスをさせてもらうかの二択だと言い放ったのだ!!私は憤った。「あなた大阪の商売人やないね?!どこやの会社!!」というと、案の定神奈川ですとのこと。大阪の商売人やったら、手土産の一つも持ってやってきて、「どうもすみませんでした。お代はお返しさせて頂きます。これにこりず、またよろしくお願いします。」それで済むことや!!

まあ、こんなわけで、お説教までして、まだその上のものが出てきて、一件落着するまで、時間も気分も使い参ったわけです。

でも、転んでもただ起きない、大阪人。この話題でどれだけお友達を楽しませたことか!!悲惨な私の自撮り写真は格好の笑われネタになり、メンテナンスって何?行ったら、切られすぎた髪を伸ばすのに皆で引っ張ってくれるんか?とか、大阪のおばさん敵にまわしたらいかんよな!最低でも、10人には言うよな、とか、づらでも買ってくれるんかい?とか。ごたごた言っているうちに、とうに10人には話していました!!
大阪以外の商人の皆さま、大阪でお商売をしようとしたら、お客様を大事にせなね!!
by super-usagi | 2014-04-25 00:45 | 日常 | Comments(0)
<< 初めて見る花です すずめちゃん >>