村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
薔薇の給水
at 2017-05-23 23:10
母の日か。
at 2017-05-14 22:03
ひどいゴールデンウィーク
at 2017-05-07 22:30
短い詩を
at 2017-01-25 23:22
大塚国際美術館
at 2017-01-09 19:10
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

京都京極、化粧もコンタクトもとれるラーメンや「一欄」!?

今日は未来氏の写真展G2,8写真展「断片集」を見に京都へ。
パリやリスボン、バリ、中国など旅された場所での、風景はを切り取ってみせてくれた。

楽しい歓談ののち、友人のTちゃんと私はラーメンでも食べて帰ろうと、京都の町をあてどなくラーメンやを探して歩いて、行きついたのが京極、「一欄」だった。
b0220397_2059349.jpg

ラーメンのお味はとんこつなのに臭みもなくおいしかったのだが、いや~、驚いたのなんのって。入って案内されたのは、競馬のパドックのように、一人づつ仕切られたカウンター。目の前にはご覧の張り紙。
b0220397_2059384.jpg

戸惑う私たちがテーブルのボタンを押し注文しようとすると、何やらアンケートのよな紙が手渡された。これには麺の硬さ、だしの濃さ、ねぎは白ねぎか青ネギか、ニンニクは入れるか否かなどの内容が問題用紙のよう書いてあり、備え付けのペン。記入しないとオーダーできないという。
b0220397_2059329.jpg

目の前には蛇口があり、回転すしやと同じと思い、入れるとただの水!!それが各自にあるわけだ。いや~!!もうTちゃんと私は笑うしかなかった。そして、やっとラーメンが供されると、張り紙の下、要するに、ラーメンを出してもらった店員と私たちをつなぐ唯一の入口にすだれがスッと降ろされた。ひえ~~~!!もう笑いに笑うしかない私たちだった。もう笑いすぎて化粧はもとより、コンタクトまでとれてしまった。あまりの衝撃に、も一度お茶屋に入りなおし小一時間その話題で語り合い、笑いが収まるのを待たねばならなかった。

お笑い芸人の芸を見るよりはるかに笑えた京極「一欄」あなたはお試しか?!
by super-usagi | 2013-02-04 20:59 | 日常 | Comments(2)
Commented by らお at 2013-02-09 20:35 x
いやあ、面白いというか不思議というか、いや面白いお店ですね。
「化粧もコンタクトも取れる」っていう題名もいいわ!
Commented by super-usagi at 2013-02-09 21:29
ええ、私は京都から片目で帰ってきましたよ!笑いすぎです。三か月分は笑いましたね!TVでも紹介されてたようです、美味しいお店ということで。(笑)味より店の方が衝撃的でした。錦市場からちょっと入ったよこにありました。
<< 時々行くカフェ 節分 >>