村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
寒かった今日の夕景
at 2017-11-20 17:32
ハロウィンブッフェ
at 2017-11-12 23:14
万聖節に
at 2017-11-01 02:51
ハロウィンのプレゼント!
at 2017-10-16 23:56
夏のお疲れ会
at 2017-10-01 18:32
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

確かに笑った!!

昨日は大騒ぎさ!!何でかって?!やっちまったのだ!!母が。
 
わたしが休憩している間、母の連れ合い(母は再婚であり、うんと年下の主人がいて、私はJさんと呼んでいる、以下Jさん)が、ロッカーに荷物をいれている隙に、母が流動食用の鼻からとうしている管を引き抜いてしまったのだ!!OH~~NO~~!!しかも、流動食の食事中にだ!!

何故流動食中にがいけないかというと、まだ、誤嚥の可能性があり、肺に入ったりすると肺炎になったりするからだ。もちろん又入れなおす必要もある。普通は、無意識に取ったりするので、手はミトンの手袋をはめられ、おまけにベッド柵に丁寧に別のひもでくくられている。

ただし、介護者がいるときは、大目にみてはずさせてくれていた。Jさんは可愛そうだというので、そのために付き添っている勢いだったのだ。なのにである。よりによって流動食中に、Jさんがちと目を離した隙にである。

看護婦も数人やって来て、ワイワイ大騒ぎになった。その最中、母が笑ったのだ。身体を震わせて、相好を崩して!!言葉も発しない母が。「お母ちゃん、笑ってる?!!」私は叫んで、母の肩をゆすっていた。

不届き者だ!!さすが母である。

しかし、本日からは、流動食中はミトンが必須となりました。
無事、誤嚥も、細菌混入もないことを祈るのみ。でも、確かに笑ったよね!
by super-usagi | 2012-01-08 21:55 | 日常 | Comments(2)
Commented by らお at 2012-01-09 12:13 x
お母さまは、もちろん「敵」ではありませんが、
思わず「敵もさる者、引っ掻くもの」ってのが浮かび、
私も笑ってしまいました。
Commented by super-usagi at 2012-01-09 18:10
はい、今日も踊ってやったら、かすかに笑っていました。芸を磨いて笑わせるぞ~~!!
今のとこ熱もなく無事にすごしております~。
<< え~~~不法就労?!! 病院七階の展望 >>