村上うさぎのほほほのほ!


詩集を出すのをきっかけにブログを始めてみました!
by super-usagi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
自己紹介です!

村上うさぎは2011年7月に第一詩集を出版しました!
カテゴリ
最新の記事
服部緑地 緑化植物園
at 2017-06-16 00:17
薔薇の給水
at 2017-05-23 23:10
母の日か。
at 2017-05-14 22:03
ひどいゴールデンウィーク
at 2017-05-07 22:30
短い詩を
at 2017-01-25 23:22
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タグ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画「奇跡」

両親が離婚し、鹿児島の母の実家に暮らす小学校6年の航一。父と博多で暮らす航一の弟龍之介。航一はまた家族4人で暮らすことを願っていて、龍之介に父を監視するよう電話でいつも話し、不条理な毎日を送っている。そんなある日九州新幹線が全線開通する日、博多から走行するつばさと鹿児島から走行するさくらがすれ違う瞬間奇跡が起こるという噂をききつけた航一は、願いをかけてこの瞬間を見に行こうと、友達や弟を巻き込んで旅立つ計画をたてる。

相変わらず、自然なせりふがウイットにとんでおり、笑いを誘った。子供たちの演技がまた自然でとてもよかった。多感なお兄ちゃんが不条理に感じながら生きている反面、弟はたくましく、今を楽しんで生きているが、弟は弟ながらに、離れた親を違う形で想っている。淡々と続いている日々に子供たちがたてた冒険と、それをそっと見守る大人、とても素敵なお話だった。

奇跡【通常版】 [DVD]

バンダイビジュアル

スコア:


by super-usagi | 2011-11-24 08:48 | 映画 | Comments(0)
<< 改めましてコマーシャル!! ヒートテック狂騒曲 >>